産婦人科向け
総合サービス

Hello mom これから生まれてくる大切な命、待ち遠しい我が子のエコー動画を、いつでもかんたんに。 これから生まれてくる大切な命、待ち遠しい我が子のエコー動画を、いつでもかんたんに。

これまでのように患者さんにエコーの状態を見てもらうための
媒体(DVDや写真など)を渡したり、管理する必要がなくなります。

これまでのように患者さんにエコーの状態を見てもらうための媒体(DVDや写真など)を渡したり、管理する必要がなくなります。

夢(お客様の要望)
  • 赤ちゃんの動画をスマホやPCに配信したい
  • 家族・友達と一緒に赤ちゃんを見たい
  • DVDなどの媒体管理をなくしたい
  • 病院・患者の負担を減らしたい
実現できること

導入はとっても簡単!必要なのは
インターネットとPCだけ!

通常の産婦人科では、エコー動画を撮影できたとしても、それを配布するのはUSBやDVDで行っています。
これがハローマムを使用すると、エコー動画の機器とPCをつないで、PCでエコー動画を見ながら、
録画開始→録画終了
この流れだけで、動画ファイルがクラウド上にアップロードされます。

エコー動画

DVDやUSBといったメディアは
一切いりません!スマホで動画を!

アップロードされた動画を見て、どの患者さんに配信するかを医療機関側が決定するだけで、メディアは一切必要ありません。
DVDに焼いたり、USBにコピーしたりする手間がかかりません。
患者さんは、産婦人科が指定するURLから、患者番号と、生年月日、メールアドレスを入力して送信すると、登録確認メールが送信され、そこからマイページに登録できます。
あとは、マイページで、簡単に動画が見れる!

マイページ

お腹の中で成長する大切な命を
大切な家族にも見てもらえます!

メールアドレスとパスワードでログインすれば、スマホやタブレットでいつでも見ることが出来るので、妊婦さんが産婦人科に行っている間に配信された動画を、会社にいる旦那さんや、祖父母が見ることも可能です。
マイページから簡単に動画の閲覧・ダウンロードができます。

赤ちゃんムービー

当院内での業務をとても丁寧に聞いてくださり、使いやすいシステムを提案してくださいました。
患者様からの不満もなく、大変満足しています。

CLIENT INTERVIEW

T:インタビュアー M:クライアント様(Hello Mom Service利用者様)

T:これまでご利用いただいて患者さんから頂いた声などはありますか?

M:直接すぐ見れて、旦那さんやその場にいなくても誰でも見れるのが一番のメリットですね。遠方のおじいさん、おばあさんとか。
患者さんからのこうしてほしいという要望は逆にありませんね。クレームも全くないですし、特になにというものはないので、皆さん満足しているみたいです。
たまたま携帯によって見られないものくらいはありましたが、それでも2年で1件2件という感じです。
今まではDVDだったので、撮りためると持ち運びも重くて管理も大変で、楽になったのでよかったです。

T:スタッフさんのご負担などはどうですか?

M:全然なくなりましたね。これまでは、DVDをセットして・・・たまに動かなくてみたいなことがあったんですが、それがなくて。
あと、患者さんの流れがスムーズになりました。
DVDをセットしている間待ってもらったり、今までは出来上がるまでは待ってもらってましたが、それもなくなり診察の待ち時間も減ったようです。
ボタンをポンポンと押すだけなので、待ち時間なく届けられるようになりましたし。
録画のタイミングで次の患者さんを入れれなかったり、看護師さんの仕事もスムーズに流れるようになったので良かったです。

T:媒体をなくしたいというコンセプトはどうですか?

M:エコですよね。
DVDの管理もなくなりましたし、録画機器の管理も結構大変で、モニタに写したりするだけでも配線などが複雑だったので、
シンプルになって手間が省けたのがよかったです。

T:4D外来の配信とかどうですか?他院のお話も聞きますか?

M:噂で聞いていると、他で出産される方も、丁寧にエコーを撮影してくれて配信してくれるシステムがないところもあるので、
わざわざ来ていただいて配信という形で結構多く利用いただいてます。赤ちゃんの動画を記念で撮影するみたいな意味合いのものは他院でもあまりないみたいです。

T:配信動画をDVD化される方はどうですか?

M:配信当初におひとりみえましたね。その方も途中までDVDを渡していた切り替え時期だったのでお願いされたようですが、その後はみえないですね。
その後は配信だけで、編集してほしいとかDVDにしてほしいという声は聞かないですね。

T:そういった面の手間などの削減もできていて、配信で満足していただいているということでしょうかね。

M:そうですね。

T:配信に切り替えた際、受付などでの患者さんの反応はどうでしたか?

M:案外すんなり受け入れてもらいました。DVDなくなってしまうの?という声もなく、時代的にスマホを持ってみえるので、配信システムの説明だけでしたが、 その説明も1回聞けばすぐに理解して使ってもらえるような簡単なものだったので、すんなりとトラブルもなく切り替えができましたよ。
患者さんとしては帰宅してからしか見れないDVDより、新しい配信のシステムに喜んでもらってるんだと思います。

病院スタッフさんの動画配信業務をスムーズに。
病院側・患者さん側双方に「あ、これって便利!」と思っていただくことを念頭に制作しました。

ENGINEER’S MESSAGE

開発をする際に念頭に置いたのは、単に動画をクラウド上に配信するというだけでなく、何が業務を停滞させていて、何を不便に感じてらっしゃるのかということです。

DVDやUSBでエコー動画を配るということは、わざわざ媒体にコピーする必要もあるため、特にDVDの場合はその為に時間を取られるスタッフがおり、患者さんもDVDが出来あがるまでは待たなければなりません。動画は既にできていて、ただ渡すだけのために業務が停滞し、患者さんにも待ちができていたわけです。

配信先をクラウドにしたことによって、患者さんの待ちはなくなりますが、配信方法や閲覧方法が難しかったら意味がありません。幸い、弊社には医療現場に携わっていたこともあるスタッフが居るため、生の声に近い意見を側で聞くこともできました。

動画配信だけでなく、動画配信に関わる現場のスタッフの負担を極限まで削減することを念頭に置いて作られたのがハローマムなのです。

エコー動画へのスマホ配信を利用したくて転院する患者さまもいらっしゃるというお話を伺いました。医院様にもエンドユーザーである患者様にもご満足していただけて、とても幸せです。どうもありがとうございました。

CREDITS

  • Client:モアレディスクリニック様
  • Scope:動画配信サービス・ユーザー管理・マイページ管理